Y.U-mobile、「YAMADA SIM」を「ヤマダファミリーモバイル」にリニューアルへ − ソフトバンク回線のMVNOサービスも提供

本日、U-NEXTとヤマダ電機の合弁会社であるY.U-mobileが、新しいMVNOブランド「ヤマダファミリーモバイル」のサービスを3月より開始することを発表しました。


現在、ヤマダ電機ではドコモ回線のMVNOサービス「YAMADA SIM powered by U-mobile」を販売していますが、4⽉1⽇より「ヤマダファミリーモバイル」にフルリニューアルする予定で、それに先駆け、3⽉22⽇からは、⽇本通信からソフトバンク回線の提供を受けた初のMVNOサービスを、全国のヤマダ電機で販売を開始するとのこと。

ソフトバンク回線で初のMVNOサービスをリリースすることによって、現在ソフトバンク回線を利用中のユーザーもスムーズにMVNOサービスを利用することが可能になり、、新プランの詳細については、後日改めて発表されるようです。

 ・ニュースリリース(PDF)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で