カカクコム、「格安SIM・大手携帯キャリア 満足度ランキング2017」の結果を発表 ー 1位はFREETELとau

VMware Fusion 8.5

昨日付ですが、価格.comが、5,000人に調査した「格安SIM・大手携帯キャリア 満足度ランキング2017」の結果を発表し、大手携帯キャリア部門ではauが、格安SIM部門ではFREETELが1位となりました。


まず、大手携帯キャリア部門では、auが2年連続の1位、2位がNTTドコモ、3位がソフトバンクとなっており、auは「月々の支払料金」や「通話料金」、「事業者に対する信頼性」、「通信速度」といった全てのランキングで1位となっています。

また、大手携帯会社3社の月々の料金で最も多かったのは9,000円以上で、利用データ容量は1〜2GBで契約しているユーザーの割合が多いことが分かりました。

次に、格安SIM部門では、FREETELが1位になり、2位はイオンモバイル、3位はDMM mobile、4位はIIJmio、5位はmineoで、FREETELは「通話料金」ランキングのみ1位だったものの、他のランキングでも上位にランクインしたことから総合で1位となっています。

また、格安SIMを利用しているユーザーの月々の料金で最も多かったのは2,000円未満で、月々の利用データ容量は2〜3GBの割合が多くなっています。

なお、同ランキングの公式ページでは他にも様々なデータが掲載されているので、是非ご覧下さい。

 ・格安SIM・大手携帯キャリア 満足度ランキング2017




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で