通信速度測定サービス「RBB SPEED TEST」、2016年最速キャリアを発表 − 総合ではソフトバンクがトップに

昨日付ですが、イードが、同社の通信速度測定サービス『RBB SPEED TEST』の測定データを集計し、実測値が速かったサービスを表彰する『RBB SPEED AWARD 2016』の結果を発表しました。

audocosoflogo
『RBB SPEED AWARD 2016』は、通信速度測定サービス「RBB SPEED TEST」のユーザーが1年間に測定したデータを集計し、部門ごとに実測値(下り速度)の平均が速かったサービスを表彰するもので、対象データは約373万件となっています。

同アワードでは「モバイル回線(LTE/3G)の部」「固定回線の部」「固定回線Wi-Fi速度の部」の3部門が用意され、「モバイル回線(LTE/3G)の部」ではスマートフォン3キャリアのLTE/3G回線の速度を比較し、全OSが対象の「総合部門」、iOSのみを対象とした「iOS部門」、Androidのみを対象にした「Android部門」にて、それぞれ最優秀を表彰しており、当ブログでは「モバイル回線(LTE/3G)の部」の結果だけを紹介します。

モバイル回線(LTE/3G)の部の結果は下記の通りで、総合部門では下り36.17Mbpsでソフトバンクが受賞し、iOS部門でもソフトバンクが下り36.48Mbpsで受賞しています。

ss 2017-02-08 11.13.07

MVNOサービスの結果もあれば面白かったのですが、固定回線の受賞結果など、詳細はこちらをご覧ください。

RBB SPEED TEST
無料
(2017.02.08時点)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で