Nokiaブランドのタブレットが「GFXBench」のデータベースに登場 ー 18.4インチの大型ディスプレイを搭載

HMD Globalは年内にNokiaブランドのAndroid搭載スマホを6〜7機種投入する予定ですが、同社がNokiaブランドのタブレットの投入を計画しているかもしれない事が分かりました。

nokia-tablet
これはベンチマークソフト「GFXBench」のデータベースに未発表モデルが登場したことから明らかになったもので、そのタブレットは18.4インチ(2560×1440)という大型ディスプレイを搭載しています。

また、OSには「Android 7.0 FIH Edition」を搭載しているのですが、NokiaブランドのAndroid搭載デバイスは、NokiaとフィンランドのHMD Globalと台湾Foxconn傘下のFIH Mobileが協業し開発しており、”FIH Edition”という事からFIH Mobileが関わっているNokiaブランドのタブレットであるという事が分かります。

他のスペックは下記の通り。

・ディスプレイ:18.4インチ(2560×1440)
・CPU:Snapdragon 835 2.2GHz
・RAM::4GB
・ストレージ:64GB
・メインカメラ:1,200万画素(4K動画撮影対応)
・フロントカメラ:1,200万画素(4K動画撮影対応)
・OS:Android 7.0 FIH Edition


なお、このデバイスがいつ頃に投入されるのかは不明です。

 
[via PhoneArena]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で