Apple、「GarageBand for iOS 2.2」をリリース

本日、Appleが、iOS版の「GarageBand」をアップデートし、最新版の「GarageBand 2.2」をリリースしています。

GarageBandios
今バージョンでの変更点は下記の通り。

・演奏や録音に使える新しいAlchemy Touch Instrument。150種類を超えるシンセサイザーパッチが用意されています*
・サウンドブラウザのデザインを一新。Touch Instrumentやパッチをすばやく見つけることができます
・新しいAudio Recorderで音声や楽器のサウンドを取り込み、ピッチ補正、ディストーション、ディレイなどのスタジオクラスのエフェクトを適用できます
・Visual EQ、Bitcrusher、Overdriveなどの新しいミキシングエフェクトが使えます
・Audio Unit機能拡張を使って他社製のエフェクトを追加できます**
・マルチテイク録音を使って任意のソングセクションに複数回録音し、気に入ったものを選ぶことができます
・お好きな鍵盤楽器からコードストリップを演奏できます
・内蔵ノートパッドで、コメントや歌詞のアイデアを曲に追加できます
・iPhoneまたはiPadからiCloudを経由して、Logic Pro Xプロジェクトに新規トラックをリモートで追加できます
・安定性が向上し、バグが修正されます


なお、アップデートはApp Storeより可能です。


GarageBand
価格:600円 (記事公開時)



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で