「iPod」のようなクリックホイールが特徴のOSを搭載した「iPhone」のプロトタイプの写真や映像が公開される

VMware Fusion 8.5

Apple関連のリーク情報ではお馴染みのSonny Dickson氏が、「iPod」のようなクリックホイールシステムが特徴のOSを搭載した初期の「iPhone」の試作機とされるデバイスの画面を撮影した写真や映像を公開しました。

th_ss-2017-01-06-22-56-27
残念ながら試作機の外観は写っていないものの、この試作機はアルミ製筐体、マルチタッチ対応ディスプレイ、2G接続、Wi-Fiなど多くの機能が搭載されており、搭載されているOSは「Acorn OS」(内部コードネーム)と呼ばれていて、画面下半分にクリックホイール、上半分にメニューシステムが表示される「iPod」のようなインターフェイスが特徴となっていて、「iPhone OS」に至る過程の中で様々なインターフェイスが検討されていた事が良く分かります。

なお、Sonny Dickson氏のサイトでは多数のスクリーンショットが公開されているので、是非ご覧下さい。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で