OWC、「MacBook Pro (Late 2016)」向け拡張ドック「OWC DEC」を発表 ー 一体感のあるデザインが特徴に

本日、OWNが、「MacBook Pro (Late 2016)」に4TBのストレージや各種スロットなどを追加出来る拡張ドック「OWC DEC」を発表しました。

th_ss-2017-01-04-9-43-59
「OWC DEC」は上記画像の通り、「MacBook Pro (Late 2016)」の本体底面に装着する一体的なデザインが特徴となっており、本体には航空機グレードのアルミを採用し、4TBのストレージ、USB-Aポート、ギガビットイーサネットポート、SDカードスロットなどが利用可能になり、後日、新たな機能も発表される予定です。

本体底面に装着することから厚みは増すのですが、「OWC DEC」を装着した際の厚みは2012年モデルの「MacBook Pro」の厚み(0.95インチ/約24.1㎜)とほぼ同じくらいになると案内されている事から、「OWC DEC」本体の厚みは0.36インチ(約9.1㎜)ほどになるものと予想され、重さについては残念ながら現時点ではまだ明らかにされていません。

th_ss-2017-01-04-9-44-08
なお、発売時期は今春になる予定ですが、詳細な仕様や価格などはまだ不明となっています。

 ・公式サイト


[via 9To5Mac

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で