米Apple、「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」への出資で協議か

本日、Reuterが、関係筋の話として、Appleはソフトバンクが設立する1,000億ドル(約11.5兆円)規模のIT分野に投資するファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」に対し、最大10億ドル(約1,150億円)を出資する可能性について協議したようだと報じています。

apple-sign-sky
「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」にはソフトバンクが250億ドル(約2.8兆円)以上を出資し、サウジアラビアの公的投資基金(PIF)が最大450億ドル(約5.2兆円)を拠出する方向とみられており、Appleは同ファンドに投資することにより、新興技術への洞察を得る狙いがあるのではないかとみられています。

「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」の設立に関するお知らせ(ソフトバンク)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で