Apple、「iOS 10.2」を正式にリリース

本日、Appleが、「iOS 10.2」を正式にリリースしました。

ios10logo
「iOS 10.2」では「TV」アプリ(米国のみ)を含めた新機能が導入され、複数のビデオ視聴用アプリに存在するTV番組および映画に一カ所でアクセス出来るようになった他、100個以上の新しい絵文字の追加や安定性の改善及びバグの修正が含まれています。

アップデート内容の詳細は下記の通り。

【TV】
・“次はこちら”を使用して、現在視聴中の映画や番組を確認したり、途中まで見ていたものの続きから再開することが可能
・“今すぐ再生”で、おすすめの新作映画やTV番組を入手
・Storeで新しいAppや最新のiTunesリリースを見つけましょう
・iTunesで購入およびレンタルしたものは“ライブラリ”に表示されます

【絵文字】

・細部に至るまで美しく見えるようデザインを変更
・新しい顔、食べ物、動物、スポーツ、職業を含んだ100個以上の新しい文字を追加

【写真】
・Live Photosの安定性を改善し、より高速なフレームレートを実現
・“ピープル”アルバムで、同一人物の写っている類似の写真の分類の正確性を向上
・“メモリー”でスクリーンショット、ホワイトボード、レシートなどの写真からメモリーを作成してしまう問題を修正
・iPhone 7 Plusで、カメラロールから戻ったときにズームインしたままになっている問題を修正
・サポートするデジタルカメラのRAW形式を追加

【メッセージ】
・新しい“ハート”と“お祝い”のスクリーンエフェクトを追加
・メッセージでキーボードが表示されない問題を修正

【ミュージック】
・“再生中”の画面を上にスワイプして、“シャッフル”、“リピート”、“次はこちら”に簡単にアクセスできるようになりました
・“ライブラリ”でプレイリスト、アルバム、曲の並び替え順を選択可能

【News】
・あとで読むようにした記事が“Saved”に表示されるようになりました
・購読の登録をしたチャンネルからの有料記事が“For You”で専用の場所に表示されるようになりました
・次の記事に移動するのが簡単になりました。左にスワイプするか、“Next Story”をタップします

【メール】
・“移動”シートが、メッセージの移動後もそのまま残っている問題を修正
・長押しでコピー&ペーストがうまく行えない問題を修正
・スレッドを削除したあと、間違ったメッセージが選択されてしまう問題を修正

【アクセシビリティ】
・VoiceOverにBraillePen14のサポートを追加
・VoiceOverで、点字表が予期せず切り替わってしまう問題を修正
・Siriの高品質音声がVoiceOverで使用できない問題を修正
・VoiceOverのユーザがリストの項目を再整理することができない問題を修正
・“スイッチコントロール”で留守番電話を削除できない問題を修正

【その他の改善および修正】
・カーテン/ブラインド、人の検知、動き、ドア/窓、煙、一酸化炭素、水漏れセンサーなどを含むHomeKitアクセサリ用の通知のサポートを追加
・HomeKitアクセサリ用のファームウェア・アップデートがある時の通知のサポートを追加
・他社製のアクセサリとのBluetoothのパフォーマンスおよび接続を改善
・FaceTimeに参加している人がぼやけて見える問題を修正
・FaceTime通話で、縦横比および画面の向きが間違って見える問題を修正
・Visual Voicemailの再生を完了できない問題を修正
・Safariのリーダーで、記事が空白のページで開いてしまう問題を修正
・Safariのリーディングリストで記事を既読にすると、Safariが予期せず終了してしまう問題を修正


なお、アップデートはiTunes経由か、「iOS」の「設定>一般>ソフトウェアアップデート」より可能です。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で