「macOS 10.12.2」の最新のベータ版にAMDの未発表GPUに関する記述が見つかる ー 1つは次期「Mac Pro」向けか

Apple Insiderによると、「macOS 10.12.2」の最新のベータ版のドライバ内に、AMDの未発表のGPUである「Polaris 10XT2」や「Polaris 12」、「Vega 10」に関する記述が見つかった事が分かりました。

macgpic-1481117917-79074310922795-sc-jpt
現行のMacでは「MacBook Pro (Late 2016)」が「Polaris 11」である「Radeon Pro 400」シリーズを搭載しており、上記の3つのGPUはどのMacにも搭載されていません。

「Polaris 10XT2」は次期「iMac」への搭載が予想されており、「Vega 10」はハイエンド向けのGPUである事から、次期「Mac Pro」ではないかとみられています。

また、「Polaris 12」については、そのナンバリングから「Polaris」世代の3つ目のコアであることしか分かっておらず、詳細は不明です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で