【ポケモンGO】国内外のイオングループ店舗約3,500カ所が「ポケストップ」や「ジム」に

本日、イオンとNianticとポケモンが、人気ゲーム「ポケモンGO」におけるパートナーシップ契約を締結し、国内外のイオングループ店舗約3,500カ所がポケストップやジムになることを発表しました。

img-pokemon01
既に昨日からイオンなどがポケストップになっている事が報告されていたのですが、この契約により、「ポケストップ」と「ジム」として、日本国内では「ポケストップ」が2,983カ所、「ジム」が415カ所の計3,398カ所、海外では香港・マレーシア・タイ・ベトナム・カンボジア・インドネシアの6か国で「ポケストップ」が100カ所、国内外のイオングループの店舗で合計3,489カ所が本日よりゲーム内に登場するとのこと。

また、今後、3社が協力し、ポケモン関連商品の販売や、店頭でのイベント、キャンペーンの実施など、ゲームと店舗をつなぐ様々な施策を検討し、魅力あるサービスの提供を努めていくそうです。

 ・ニュースリリース
 ・イオン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で