「iCloud カレンダー」のスパム問題、Appleが対策に向け動いている事を明らかに

VMware Fusion 8.5

先日、「iCouldカレンダー」で参加/出席依頼の機能を利用したスパムが拡大している事が話題になっていたのですが、TechCrunchによると、Appleが問題の解決に向け取り組んでいる事が分かりました。

iCloudlogonew
Appleはイベント招待スパムが送信されている問題を謝罪するとともに、問題の解決に向け取り組んでおり、疑わしい送信者とイベント招待のスパムを特定しブロックすることを明らかにしました。

なお、対応時期などの詳細は明らかにされていないものの、近いうちに対策が実施されるものと予想されます。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で