「iPhone 8」はワイヤレス充電機能を搭載するためにオールガラス製に??

MacRumorsによると、KGI証券のアナリストであるMing-Chi Kuo氏が、2017年に発売される次期「iPhone」では、ワイヤレス充電機能を搭載する為に全てがガラスの筐体が採用されるようだと予想している事が分かりました。

iphoneconceptimage
金属製筐体では電波の干渉が起こり、充電速度に影響が出る為で、ワイヤレス充電器はPegatronが独占的に供給するものとみられています。

ただ、同機能は全てのモデルに搭載されるのかどうかは不明で、一部のモデルに限定される可能性もあるとのこと。

流石にオールガラス製は無理と思われるので、「iPhone 4s」のように金属製フレームが間に採用されるものと予想されますが…。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200