新型「MacBook Pro 13インチ」のTouch Bar搭載モデル、Thunderbolt 3ポートの性能が左右で異なることが明らかに

昨日より発売された新型「MacBook Pro」シリーズのTouch Bar搭載モデルには、左右に2つずつ、計4つのThunderbolt 3(USB-C)ポートが搭載されていますが、13インチモデル(正式名は「MacBook Pro (13-inch, Late 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)」)のみ、本体右側面のThunderbolt 3(USB-C)ポートはPCI Expressの帯域幅が制限されていることが分かりました。

ss-2016-10-29-10-21-48
これについてはAppleも公式にサポートドキュメントで情報を公開しており、”左側面のポートは最大限のパフォーマンスでThunderbolt 3をサポートし、右側面のポートはThunderbolt 3機能を提供するもののPCI Expressの帯域幅が制限されている”と案内されています。

新型「MacBook Pro」のThunderbolt 3ポートについては、Thunderbolt 3(最大40Gbps)及びUSB 3.1 Gen 2 (最大10Gbps)に対応していると案内されており、右側面のポートの帯域幅がどの程度制限されているのかは不明ですが、フル性能を利用したい場合は常に左側面のポートに接続する必要があります。


[via MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200