Apple、「watchOS 3.1」を正式にリリース ー 日本でのApple Pay対応など

本日、Appleが、「watchOS 3.1」を正式にリリースしました。

th_th_WatchOS3_Hero_3Up_PR-PRINT
今アップデートによる変更点は下記の通り。

・日本で販売されるApple Watch Series 2でApple Payが利用できるようになり、店舗やAppでクレジットカードやプリペイドカードでのお支払いが可能
・日本全国で、Suicaによる交通機関や店舗での支払いに対応
・Apple Payを利用して、WalletでSuicaにチャージしたり、定期券を更新することが可能に
・”メッセージ”Appで、”吹き出し”および”スクリーン”エフェクトを再生する新オプションを追加
・”視覚効果を減らす”がオンの時でもメッセージのエフェクトが再生可能に
・タイマー終了が2回通知されてしまう問題を修正
・Apple Watch Series 2が完全に充電出来ない問題を修正
・アクティビティリングが文字盤から消えてしまう問題を修正
・他社製のAppで、Force Touchのオプションが表示されない問題を修正


なお、アップデートは「iPhone」の「Watch」アプリから可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200