Apple、中国・北京の中関村サイエンスパークに研究開発センターを開設へ

DigiTimesによると、Appleが中国・北京にある中関村サイエンスパークに研究開発センターを開設する予定である事が分かりました。

apple-sign-sky
これは中関村科技園区管理委員会が発表したもので、研究開発センターでは家電製品や情報産業用コンピューターソフトウェア及びハードウェア製品、通信、オーディオ、ビデオ機器、先進技術の開発に注力され、500名の従業員を雇用する計画とのこと。

なお、2016年内に完成する予定です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で