PFU、「macOS Sierra」で発生する「ScanSnap」シリーズの不具合の修正アップデートを10月中旬にリリース予定

先日、人気スキャナ「ScanSnap」シリーズの開発及び販売元であるPFUが、「ScanSnap」シリーズの「macOS Sierra」での動作検証において重要な問題が検出されていることを案内していましたが、その後、同問題を修正するためのアップデートを10月中旬にリリースする予定であると案内しています。

c4577d84-7be1-42e9-859f-58521366cae4-jpg-_cb300907493_
対象となるのは「ScanSnap」の全シリーズで、全て「macOS Sierra」に起因した5つの問題が見つかっており、対応アップデートのリリースまでは以下の昨日の利用を控えるよう案内されています。

1,「ScanSnap Organizer」、「ScanSnap見開き作成」 および 「CardMinder」を使用しないでください。

2,A3原稿をエクセレントモードで読み込まないでください。

3,クイックメニューまたはアプリ選択で、「プリンタで印刷」、「ドキュメントをEvernoteに保存」、「手書きメモをEvernoteに保存」、「Googleドライブに保存」、「写真」を使用しないでください。


なお、詳細はこちら




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で