Google、「Andromeda OS」を搭載した「Pixel 3」や「Nexus」タブレットを計画か

Android Police9To5Googleなどによると、米Googleが、「Android」と「Chrome OS」を統合したハイブリッドOSの「Andromeda OS」を搭載したコンバーチブル型ノートPC「Pixel 3」とHuawei製の新型「Nexus」タブレットの投入を計画している事が分かりました。

th_chromebook-pixel-hero_2x
「Pixel 3」はGoogle内部では「Bison」と呼ばれており、12.3インチのディスプレイを搭載し、厚さが10㎜以下の超薄型ノートになるようで、タブレットモードが搭載されているそうです。

また、スペックにより2モデルが用意される予定で(下記スペック参照)、他にも、USB Type-Cポートやバックライト付きキーボード、スタイラスペンのサポート、ステレオスピーカー、指紋スキャナ、感圧タッチ対応のガラスタッチパッド、約10時間駆動のバッテリーなどが特徴となり、2017年第3四半期に発売されると言われています。

・CPU:Intel Core m3 / Core i5
・RAM:8GB / 16GB
・ストレージ:32GB / 128GB


次に、新型「Nexus」タブレットについては詳細は不明なものの、「Andromeda OS」を搭載するデバイスの1つであり、以前の情報では7インチのディスプレイと4GBのRAMを搭載すると言われています。

なお、Googleは現地時間の10月4日に発表イベントを開催し、新型スマホなどを発表するとみられていますが、上記の新OSなどについても少し触れられるかもしれません。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で