PFU、「macOS Sierra」で「ScanSnap」シリーズの動作に問題があることを案内

Appleは明日9月21日に「macOS Sierra」を正式にリリースする予定ですが、人気スキャナ「ScanSnap」シリーズの開発及び販売元であるPFUが、「ScanSnap」シリーズの「macOS Sierra」での動作検証において重要な問題が検出されていることを案内しています。

c4577d84-7be1-42e9-859f-58521366cae4-jpg-_cb300907493_
対象となるのは「ScanSnap」の全シリーズで、現時点で5つの問題が見つかっているとのこと。

それら問題は全て「macOS Sierra」に起因した事象であり、対応方法が明確になり次第別途案内すると共に、それまでの間、「macOS Sierra」での「ScanSnap」と添付ソフトウェアの使用、および過去に「ScanSnap」で作成したPDFファイルの編集を控えることをお願いしています。

以上のことから、「ScanSnap」シリーズを利用中のユーザーは「macOS Sierra」へのアップデートは様子を見た方が良いのかもしれません。

なお、詳細はこちら


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で