Apple、iOS版の「Pages」「Keynote」「Numbers」をアップデート ー リアルタイムでの共同制作機能などを追加

本日、Appleが、「iWork for iOS」の各アプリをアップデートし、「Pages 3.0」、「Numbers 3.0」、「Keynote 3.0」をリリースしました。

iWork_iOS-l

各アプリの今バージョンでの新機能及び変更点は下記の通り。

Pages

・リアルタイムで共同制作(ベータ版機能)
・12.9インチiPad Proのディスプレイの利点を引き出す新しいフォーマットパネル
・ダウンロードの改善 – 作業時にのみiCloudから書類をダウンロード
・Pages ’05の書類を開いて編集
・Wide Gamutイメージをサポート
・キーボード操作の強化とキーボードショートカットの追加

Numbers

・リアルタイムで共同制作(ベータ版機能)
・12.9インチiPad Proのディスプレイの利点を引き出す新しいフォーマットパネル
・ダウンロードの改善 – 作業時にのみiCloudからスプレッドシートをダウンロード
・Wide Gamutイメージをサポート
・キーボード操作の強化とキーボードショートカットの追加

Keynote

・リアルタイムで共同制作(ベータ版機能)
・Keynote Liveでスライドショーを再生すると、閲覧者がそれぞれのMac、iPad、iPhone、およびiCloud.comから視聴可能
・iPad Proでの再生中にApple Pencilでハイライト
・12.9インチiPad Proのディスプレイの利点を引き出す新しいフォーマットパネル
・ダウンロードの改善 – 作業時にのみiCloudからプレゼンテーションをダウンロード
・Keynote ’05のプレゼンテーションを開いて編集
・Wide Gamutイメージをサポート
・キーボード操作の強化とキーボードショートカットの追加


なお、各アプリとも1,200円となっています。

Pages
価格:¥1,200 (記事公開時)


Numbers
価格:¥1,200 (記事公開時)


Keynote
価格:¥1,200 (記事公開時)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で