定額制音楽配信サービス「Spotify」、国内での一般向けのサービス開始はやはり今秋になる模様

先日、定額制音楽配信サービス「Spotify」がまもなく関係者向けにサービスを開始し、一般向けには9月以降からサービスを開始するようだとお伝えしましたが、本日、日本経済新聞も近く日本でサービスを開始すると報じています。

26-spotify.w1200.h630
国内でも海外と同様に無料版と月額980円の有料版が用意され、今夏にも試験サービスを開始し、今秋から一般向けに事業を開始する見通しとのこと。

楽曲提供についてエイベックス・グループ・ホールディングスやユニバーサルミュージックなど主要なレコード会社と合意しており、実際に楽曲を提供するかはアーティストの意思を尊重する形を取るようです。

また、「Spotify」の国内でのサービス開始に合わせ、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)も日本で定額制サービスを開始する可能性があるそうです。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で