「iPhone 7」の価格、「iPhone 6s」よりも100ドル安く設定か

「iPhone 7」シリーズのストレージ容量は32GBからになると噂されていますが、同モデルの価格は「iPhone 6s」の16GBモデルよりも安くなるかもしれない事が分かりました。

iPhone-7-Plus-Pro

威锋网がサプライチェーンからの情報として報じた内容によると、「iPhone 7」の32GBモデルの価格は、消費者の購買欲を刺激するために、現行モデルである「iPhone 6s」の16GBモデルの価格(649ドル)よりも100ドル安い549ドルに設定されるそうです。

この情報がどこまで本当かは分かりませんが、もし本当である場合、「iPhone 7」の価格(SIMフリーモデル)は下記のようになる事が予想されます。

【iPhone 7】
・32GB:549ドル(67,800円)
・64GB:649ドル(78,800円)
・128GB(256GB?):849ドル(89,800円)

6 COMMENTS

匿名

iOSのシェアが良い方である日本ですらandroidにかなり負けてきてるからなあ。
高すぎるのも一つシェア低下の原因だろうね

匿名

本体価格は一度下げたら上げにくいしなかなか難しいと思うけど伸び悩みとSEの安さ見ると値下げもありえそうですね
ただ32GBと次の64GBの価格差が100ドルってのは今見ると64GBがなんか割高な感じしますね……

匿名

そりゃそうだろ
こんなパーツ性能を多少アップしただけで見た目変わらないような
スーパーマイナーアップグレードバージョンを10万オーバーとか情弱でも騙せない
むしろ値段しか見ない情弱こそ騙せないw

匿名

情弱=iPhone使いっていうバカな発想やめたら?
書いてるあなたの方が頭が悪そうに見えるよ

匿名

数万円の差で最高性能を手に入れられるなら手を出さないわけにはいかない(自論

匿名

ソニーのイメージセンサー使えないからなぁ,,,目立った変化はカメラくらいないのに画質は…ってことになりそう。

現在コメントは受け付けておりません。