ソフトバンク、法人向けの「Windows 10 Mobile」搭載スマホ「503LV」を発表 − 10月下旬以降に発売

本日、ソフトバンクが、同社初のWindows 10 Mobile搭載スマートフォン「SoftBank 503LV」を今年10月下旬以降に法人向けに発売することを発表しました。

index_pic_02
「SoftBank 503LV」はレノボ製の端末で、両面にガラスを採用した高級感のあるデザインとなっており、Continuum機能にも対応しています。

また、ビジネス向けの為、外出先からのVoIP電話や、ウェブ会議が利用できるなど、固定電話と統合した音声サービスを利用することによる高い利便性とコスト削減につながるクラウドサービス「Skype for Business」や、遠隔データ削除やアプリケーションの配布など、業務用端末の情報保護を含めた一元管理を可能にする「Microsoft Intune」および「Enterprise Mobility + Security」に対応しています。

なお、同モデルの主な仕様は下記の通り。

・ディスプレイ:約5.0インチHD(1280×720ドット)
・CPU:MSM8952 / オクタコア(1.5GHz×4 + 1.2GHz×4)
・RAM:3GB
・ストレージ:32GB(microSDで最大128GBまで拡張可能)
・メインカメラ:800万画素
・フロントカメラ:500万画素
・バッテリー:2,250mAh
・無線:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
・OS:Windows 10 Mobile
・カラー:ブラック
・サイズ:約71.4×142.4×7.6mm
・重さ:約144g

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で