Microsoft、「SharePoint」のiOS向け公式アプリをリリース

本日、Microsoftが、iOS向けに「Microsoft SharePoint」のアプリをリリースしました。

Microsoft SharePoint
同アプリを使えば外出先からも簡単にアクセスでき、「Office 365」やオンプレミスのオンライン間でチームサイト、組織のポータルやリソース、共同作業しているユーザーにすばやくアクセスして作業を前に進めることができます。

また、サイトアクティビティの表示、最近よく使用されているファイルへの素早いアクセス、チームサイトのリストの表示や整理も行う事が可能です。

なお、アプリは「SharePoint Online」および「SharePoint Server 2013/2016」で動作し、価格は無料で、iPhoneとiPadの両方に対応したユニバーサルアプリとなっています。

Microsoft SharePoint
価格:無料 (記事公開時)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で