「iOS 10」、ロック解除は「スライドして開く」から「ホームボタンを押して開く」へ

既に「iOS 10」のベータ版を試用している開発者の方は操作方法の変更に戸惑いを感じているかもしれませんが、「iOS 10」からはロック解除方法が「Slide to Unlock(スライドして開く)」から「Press Home to Unlock(ホームボタンを押して開く)」に変更されています。

static1.squarespace

「Slide to Unlock」といえば「iPhone OS」時代から採用されていたロック解除の操作方法ですが、「iOS 10」からはロック画面で左右にスワイプするとウィジェット画面の表示とカメラが起動するようになっており、ロック解除はホームボタンを押す方法に変更されました。

日頃からTouch IDを利用してロック解除を行っているユーザーは操作方法に大きな変化はないものの、「Slide to Unlock」でロック解除を行っていたユーザーにとっては慣れるまでちょっと時間が掛かるものと思われます。

ios_10-rip-slide_to_unlock-576x1024

なお、まだベータ版なので正式版までに操作方法が変更される可能性はあります。

[via iPhoneHellas

6 COMMENTS

匿名

ステータスバーど真ん中のロック中アイコン復活

匿名

6sだとホームボタン押した瞬間にロック解除されるから関係ねーな

匿名

ホームボタン押してスリープから復帰→そのままホームボタン押してロック解除
なら今までより楽じゃないか?

匿名

スリープボタンでロック解除画面出す人にとっては、が抜けてた
どっちがラクかはさておき、そういう習慣の人もいるわけで…

ホームも2回押しなのは、どうなのかな
ますますホームボタンの寿命縮めそう

現在コメントは受け付けておりません。