Apple、Mac向けの次期OS『macOS Sierra』を発表

Apple、Mac向けの次期OSである「macOS Sierra」を正式に発表しました。

apple-wwdc-20160613-1443
今バージョンより「OS X」から「macOS」へと名称が変更され、主な新機能は下記の通り。

・Apple Watchを利用して自動ログイン出来るオートアンロック機能
・ユニバーサルクリップボード機能を搭載(クリップボードを共有可能)
・Apple Payがオンライン決済でも利用可能に(Safariでのみ利用可能)
・Apple Pay、今後数ヶ月でスイス、フランス、香港でも利用可能に
・ピクチャー・イン・ピクチャー機能
・様々なアプリにタブ機能を搭載可能に
・Siriを搭載

なお、「macOS Sierra」の開発者プレビュー版は本日より提供を開始し、パブリックベータ版は7月に、一般向けには今秋にリリース予定です。


[Photo by The Verge

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で