「Surface Pro 5」の発売は来春か ー 第7世代Coreプロセッサや最大16GB RAMを搭載との情報も

Mobipickerが、中国からの情報によると、Microsoftの次期「Surface Pro」こと「Surface Pro 5」は、Intelの第7世代Coreプロセッサ(Kaby Lake)を搭載し、2017年の春に発売されるようだと報じています。

SurfacePro3Primary_Web
「Surface Pro 5」は、第7世代Coreプロセッサの登場を待つために発売が遅れるようで、同プロセッサの搭載によりバッテリー駆動時間が改善され、最大で16GBのRAMを搭載するとのこと。

また、ディスプレイについては4Kディスプレイは標準では搭載されず、オプションになる可能性があり、OSには「Windows 10 Redstone 2」が搭載されるそうです。

他にも、USB-Cポートの採用や新しいSurface Pen、カメラ性能の向上なども噂されており、価格は899〜1,599ドルほどになるものとみられています。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で