NTTドコモ、ネットワーク利用制限の対象を拡大 ー 転売等を目的とした不正契約防止の為

NTTドコモは、不正に入手された携帯電話機が「振り込め詐欺」などの犯罪に利用されることを防止する取り組みとして「ネットワーク利用制限」を実施していますが、本日、同社が「ネットワーク利用制限の対象となる携帯電話機を追加したことを発表しています。

200804-docomo-logo
今回追加対象となる携帯電話機は、「ドコモの分割払い」等を利用し代金滞納となる恐れがある、もしくは代金滞納となった携帯電話機で、転売等を目的とした不正契約防止のためとのこと。

なお、この変更は2016年6月1日から適用されます。

 ・ニュースリリース
 ・ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で