米フォーブス誌、ブランド価値ランキングの2016年版を公開 ー Appleが6年連続で1位を獲得

本日、米フォーブス誌が、毎年恒例の「The World’s Most Valuable Brands」(世界で最も価値のあるブランドランキング)の2016年度版を公開し、Appleがブランド価値1541億ドル(約16.7兆円)で6年連続で1位を獲得しました。

th_AppleStore
トップ5は、2位がGoogle(前年3位)、3位がMicrosoft(前年2位)、4位がコカコーラ(前年4位)、5位はFacebook(前年10位)となっており、Facebookが2014年は18位、2015年は10位と、毎年順位を上げ、初めてトップ5にランクインしました。

また、IT系では他にも、7位にIBM(前年5位)、11位にSamsung(前年7位)、12位にAmazon、17位にIntelなどが選出されています。

日本企業では、6位にトヨタ(前年8位)、23位にホンダ(前年23位)、63位にレクサス(前年66位)、70位に日産(前年75位)、76位にソニー(前年79位)、82位にPanasonic(前年93位)、84位にキャノン(前年73位)が選出されており、顔ぶれは去年と変わっていません。

なお、ランキングの詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で