Apple、ビジネスアプリの強化に向けドイツのSAP社と提携

本日、Appleが、ビジネスアプリの強化に向け、ドイツのSAP社と提携を結んだ事を発表しました。

sap-apple
両社は、iOS用の新しいアプリ向けにSAPの企業がデータをすばやく分析して予測をするためのシステム「HANA」を活用することで合意し、新しいiOSソフトウェア開発キット(SDK)と「トレーニングアカデミー」が提供され、開発者らが独自のビジネス用に「iOS」アプリを容易に構築できるようになるとのこと。

 ・ニュースリリース(英語)


[via CNET

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で