Mozilla、「Firefox」での「OS X 10.6〜10.8」のサポートを2016年8月で終了へ

本日、Mozillaが、同社のウェブブラウザ「Firefox」での「OS X 10.6〜10.8」のサポートを、2016年8月で終了することを発表しました。

firefoxlogonew
サポート終了となるのは、「OS X 10.6」、「OS X 10.7」、「OS X 10.8」で、詳細な日付は案内されていないものの、2016年8月にサポートを終了するとのこと。

なお、サポート終了後もこれらのOS上で利用し続けることは可能なものの、新機能やセキュリティ面でのアップデートは提供されなくなります。

[via MacGeneration

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で