Apple、今年後半に7.9インチの「iPad Pro」を投入か

Appleの「iPad」シリーズは先月に9.7インチ版「iPad Pro」が発売され、12.9インチ「iPad Pro」、「iPad Air 2」、「iPad mini 4」、「iPad mini 2」の5製品が同時に販売されていますが、TechNewsが、業界筋の話として、Appleは今年後半に「iPad Pro」の7.9インチモデルを発売し、同シリーズの製品ラインナップを整理するようだと報じています。

th_ss 2016-04-24 21.06.27

「iPad Air 2」と「iPad mini 4」は安価なエントリーモデルとして販売が継続されるものの、アップデートは行われず、在庫がなくなり次第、販売終了になるものとみられています。

この事から「iPad」シリーズのラインナップは、将来的に「iPad Pro」のみの3サイズ(7.9インチ、9.7インチ、12.9インチ)構成になるものと予想されますが、下位モデルがなくなると「Pro」という名称の意味がなくなってしまうような気もするので、どこまでが本当かどうかは不明です。

6 COMMENTS

匿名

ローズゴールドの追加とカメラの強化とスペックアップかな

wtf

7.9インチのカメラは恐らく9.7インチと同じ12メガになる?!Proの大先輩12.9インチだけが置いてきぼり(・・;)

匿名

結局市場に出して実験してる感じね。
自分で決められない。

いい言い方をするとお客様に自由をあげる
嫌な言い方すると何が売れるかわからんとりあえず出しとけ

匿名

(旧)Macbookも似た様な道辿って消えたから無いとは言えない

匿名

今回違うのはコンセプトがないところだな。
MacBook AirとかProは新規開拓もしくは引き継いできた要素があったけど、iPad ProとかほぼAirの順当進化だしminiもサイズが小さいだけで名前を変える必要があるのか?と疑問

匿名

いやいや、7.9インチは需要大アリでしょう。
俺は全力で期待してるわ。
この大きさがタブレットでは最強と思っているので。

現在コメントは受け付けておりません。