「PS4」向けのシステムソフトウェア3.50は4月6日に配信開始へ ー PC/Macでもリモートプレイが可能に

ソニーが、「PlayStation 4」向けの次期システムソフトウェアアップデートである「システムソフトウェア バージョン3.50」の配信を4月6日に開始することを発表しました。

20160405-ps4-02
同アップデートにより、リモートプレイの対応デバイスにWindows搭載PCやMacが追加され、PC/Mac上でPS4のゲームを遊べるようになり、リモートプレイの対応OSはWindows 8.1以降、OS X 10.10以降となっています。

また、同アップデートでは、他にもフレンド同士のつながり強化やアクセシビリティの向上なども行われます。

 ・ニュースリリース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で