飛行中の機内で「iPhone 6」が発火 ー Appleは原因を調査中

CNET Newsによると、先週の木曜日(3月17日)に飛行中のアラスカ航空の機内で、「iPhone 6」が発火する騒ぎがあった事が分かりました。

飛行機は米ワシントンからハワイのホノルルへの飛行中で、持ち主が「iPhone 6」で映画を見ている最中に発火し、火はすぐに客室乗務員によって消しとめられ、けが人などは出なかったようです。

飛行機はそのまま飛行を続け、ホノルルに到着したようですが、現在、Appleと航空会社が協力して原因を調査中とのこと。

[via Sputnik