KDDI、「アップグレードプログラム」の内容を4月1日より一部リニューアルへ

本日、KDDIが、2015年2月6日より提供している同社指定のau携帯電話を18カ月以上利用中のユーザーが機種変更する際に、分割支払金残額が無料になる「アップグレードプログラム」の内容を、2016年4月1日より一部リニューアルする事を発表しました。

aulogo_blank_win
従来の「アップグレードプログラム」では、同社指定の機種を購入する際に、月額300円の同プログラムに加入し、かつ機種代金を割賦契約(24ヵ月)すると、18ヵ月間利用した後に、新たな機種への変更時に端末の分割支払金残額が最大7ヵ月分無料になる内容でしたが、4月1日以降は、13ヵ月~18ヵ月目の機種変更であっても、前倒し利用料2,000円を支払うことで、6ヵ月前倒した12ヵ月間の利用で機種変更が可能になるとのこと。

fig_img01
これはユーザーからの「年に1回新モデルに買い替えたい」「欲しい機種を自分の好きなタイミングに手に入れられたら嬉しい」といった声に応えたものだそうで、2015年9月17日以前に同プログラムを契約しているユーザーはリニューアル特典の対象外になるのでご注意を。

なお、詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で