「iPhone 7」の背面のデザインが明らかに??

Nowhereelseが、「iPhone 7」の筐体のCADレンダリング図面を撮影したとされる写真を入手したとして公開しています。

iPhone-7-Photo-Catcher
これは「iPhone」の筐体の製造を請け負っているCatcher Technologyの工場から流出したものだそうで、本物かどうかは不明。

丸みを帯びた基本的なデザインは「iPhone 6s」と変わらないように見えますが、「iPhone 6s」の筐体にはないネジ穴があり、「iPhone 6s」でない事は確かなようです。

また、この画像を見る限り、背面のDライン(アンテナ用のライン)がなくなっており、本体下部のエッジ部分にアンテナ用のラインが残っている事が確認出来ます。

次に、廃止されると言われている3.5㎜ヘッドフォンジャックについては、この画像からは確認出来ないものの、撮影した人物は無くなっていると述べており、「iPhone 6s」よりも少し薄くなっているそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で