携帯3社、「2年縛り」の緩和で足並みを揃える格好へ

日本経済新聞が、NTTドコモなど携帯電話大手3社は「2年縛り」と呼ばれる契約を見直し、各社は新規契約から2年経てば違約金がない新たな料金プランを導入する方針のようだと報じています。

audocosoflogo

既に、NTTドコモとKDDIが「2年縛り」の自動更新制度を廃止する事を明らかにしていますが、ソフトバンクも追随するようで、更に、NTTドコモが発表済みの「2年縛り」の無料解約期間の期間拡大(1ヶ月⇒2ヶ月)についても、KDDIとソフトバンクが追随する方針のようです。

結局のところ、各社とも最初の2年間の縛りは存続させ、自動更新させない新プランを追加する策で足並みをそろえるとみらており、新プランの月額料金は現行より割高になる可能性があるとのこと。

14 COMMENTS

匿名

ボーダフォンが裸足で逃げ出すようなところに誰も参入なんてしないよw

匿名

それな笑
大体どう見ても、参入する価値ないでしょ?
見てわからないかな

774

新しいことに挑戦するのがソフバンの良さだったのになぁ
今じゃ他社に追従するだけか
値段も変わらんし通信方式も格安SIMに移行しづらいから選ばんわ

匿名

昔は攻めてたのに規模が大きくなると守りに入りましたからね。他のキャリアと同じことやってたらau Docomoに比べ電波状況の劣るイメージがあるSoftBankは選びません。

匿名

ある意味、Sprintの方で攻めてるのかも。

あとはペッパーくんを日本のスパイにするとか笑

匿名

今のソフバン2年契約切れた瞬間に解約するかな…。

匿名

>新プランの月額料金は現行より割高になる可能性があるとのこと

結局誰が使うねんって言う誰得プランがまた1つ増えるだけ
どうせ解約違約金はMNP先が負担してくれる

匿名

人と同じことをするのが大好きだよね、我々日本人はw

現在コメントは受け付けておりません。