「iPhone SE」用のサードパーティ製ケース、「iPhone 5s」ベースと「iPhone 6/6s」ベースの2通りが混在

昨日、米Amazonに「iPhone SE」用のサードパーティ製ケースが多数登場している事をお伝えしましたが、現在のところ、「iPhone SE」用ケースの形状は「iPhone 5s」ベースのものと、「iPhone 6/6s」ベースのものといった感じで2種類存在している事が分かりました。

iphone_5se_case_1
(iPhone 5sベースのiPhone SE用ケース)


これまでの情報では「iPhone SE」のデザインは「iPhone 5s」ベースになるとの見方が強いものの、「iPhone 6s」ベースになるといった情報もあり、ケースもメーカーによって2通りのデザインが存在しているようです。

iphone_5se_case_2
(iPhone 6/6sベースのiPhone SE用ケース)


過去の例を見ると発表前に登場するケースの形状から、新型「iPhone」のデザインはある程度予想が出来たのですが、今回は未だに2通りのデザインが混在しており、実際にどちらのデザインになるのかは発表されてみない事には分からない状況となっています。

ちなみに、個人的には情報を報じたサイトの実績などから、「iPhone 5s」ベースになる可能性が高いものと予想しています。


[via MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で