Apple、「マップ」アプリの渋滞状況の機能をマレーシアとシンガポールでも提供開始

本日、Appleの「マップ」アプリで渋滞状況を表示する機能がマレーシアとシンガポールでも利用可能になった事が分かりました。

apple_maps_traffic_singapore_malaysia
同機能は道路の渋滞状況を赤やオレンジの破線で表示してくれるもので、これまでに米国など30カ国で提供されています。(日本ではまだ利用出来ない)

なお、現在のところ、公式サイトの対応国のリストはまだ更新されていません。


[via MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で