Apple、「Mac Pro (Late 2013)」のビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラムを開始

MacRumorsによると、Appleが一部の「Mac Pro (Late 2013)」で報告されているグラフィックスカードの問題に対処する為にリペアエクステンションプログラムの提供を開始した事が分かりました。

Mac-Pro-Front-Back-Hero-1280x720
対象となるのは2015年2月8日から2015年4月11日に製造された一部の「Mac Pro (Late 2013)」で、ビデオ (画像) が歪む、画面に何も表示されない、システムが不安定になる、フリーズする、システムが突然再起動する、起動しなくなるといった問題が起きる可能性があることが判明した為で、Appleがこのプログラムを公表する事はないものの、該当する「Mac Pro」はAppleまたはAppleの正規サービスプロバイダにて無償で修理を行ってくれるようです。

また、該当する一部のユーザーには直接連絡があるようですが、自身の「Mac Pro」で上記の問題が発生しているユーザーは、Appleもしくは正規サービスプロバイダに持ち込むか、問い合わせる事で対応して貰えるもの予想され、修理手続きの方法は「MacBook Pro」の同様のプログラムのページをご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で