ソフトバンク、ライトユーザー向けに上限1GBで5,000円以下の新たな定額プランを導入へ

NHKニュースによると、ソフトバンクが、データ通信の利用が少ないユーザー向けに月々のデータ通信量の上限を1GBとし料金を5,000円以下とする、新たな定額の料金プランを導入する方針を固めた事が分かりました。

softbank-logo
これは総務省の有識者会議が、携帯電話の利用料金の引き下げを求める報告書をまとめたことを受けたもので、詳しい料金プランや導入の時期などは今後検討するとのこと。

なお、他社についても、今後新たな料金体系を打ち出す予定です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で