Microsoft、「OneDrive」のiOS向け公式アプリをアップデート − オフライン機能をサポート

本日、Microsoftが、クラウドストレージサービス「OneDrive」のiOS向け公式アプリをアップデートし、最新版の「OneDrive 6.5.1」をリリースしました。


onedrive

今バージョンでは、昨日にお伝えしたオフライン機能をサポートしており、インターネットに接続していないときでも、いつでもオフラインでファイルを読めるようになっています。

なお、同アプリはiPhoneとiPadの両方に対応したユニバーサルアプリで、Apple Watchにも対応しています。

OneDrive (旧 SkyDrive)
価格:無料 (記事公開時)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で