Apple、2018年発売の「iPhone」に有機ELを採用か

日本経済新聞が、Appleが「iPhone」のディスプレイに有機ELパネルを採用することを部品メーカーなど複数の取引先に伝えたようだと報じています。

th_iPhone6s-4Color-RedFish-PR-PRINT
有機ELを搭載した「iPhone」は3年後に発売する計画で、供給元の1社である韓国のLG Displayは増産投資に乗り出す予定のようです。

「iPhone」の年間出荷台数は2億台を突破している事から、全量に搭載するパネルを確保するのは難しく、派生モデルとして一部のモデルで有機ELが採用され、通常の液晶を搭載した製品と並行して販売される可能性が高いものとみられています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で