Apple、Quantaと共に次期「Apple Watch」を開発中 − 来年第2四半期より出荷開始か

台湾の経済日報によると、Quanta Computerの董事長である林百里氏が、同社とAppleは既に次期「Apple Watch」の開発に取り組んでいる事を明らかにしました。

th_AppleWatch-3-Up-PRINT
同社は現行モデルの生産を担当しており、第2世代モデルは2016年第2四半期(4〜6月)に出荷が開始され、大量出荷は第3四半期(7〜9月)になるとみられています。

この情報が正しければ、次期「Apple Watch」は夏頃まで発売されないのかもしれません。

[via PhoneArena

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で