Microsoft、「Windows 10」向けの初のメジャーアップデート「November update」を正式にリリース

本日、Microsoftが、「Windows 10」向けのメジャーアップデート「November update」を正式にリリースしました。

win10logo2
「November update」はこれまで「Fall Update」と呼ばれてきたもので、アップデート後の内部バージョン番号は”10.0″から”1511、10586″(2015年11月の意味)になります。

また、このアップデートにより、起動時間の高速化(同じPCに搭載したWindows 7より約30%高速化)、Cortanaの改良(日本語のサポート、ペンの手書き文字認識、ユーザーの行動の追跡などの高機能化)、Microsoft Edgeの改良(タブプレビューやブックマーク同期機能など)、ユーザーインターフェイスの改良、各種純正アプリのアップデートなど、様々な改良や修正が行われます。

なお、アップデートはWindows Updateより可能です。

[via Microsoft, Neowin

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で