ソフトバンク、「iOS 9」を搭載した「iPhone」で災害・避難情報受信時に誤った着信音が鳴る問題を修正

各ユーザーには既にSMSで案内が届いていると思いますが、本日、ソフトバンクが、先日に明らかにしていた災害・避難情報受信時に本来と異なる着信音がなる問題を、10月29日より配信を開始したキャリア設定アップデートにて修正した事を案内しています。

iOS9
同問題は、「iOS 9」以降の「iPhone」で3Gネットワークに接続している場合に発生するもので、「災害・避難情報」を受信した際に、本来の着信音とは異なる「津波です」という音声ガイダンスがついた着信音が流れるといったものでした。

同問題を修正するキャリア設定アップデートは順次配信が行われており、アップデート後のキャリア設定バージョンは下記の通りになるとのこと。

 ・iOS 9.0〜9.0.2:ソフトバンク 21.1
 ・iOS 9.1:ソフトバンク 22.2


なお、キャリア設定のバージョンは「設定>一般>情報」の「キャリア」の項目にて確認可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で