Apple、「iWork for iOS」の各アプリをアップデート ー 3D TouchやSplit Viewをサポート

本日、Appleが、「iWork for iOS」の各アプリをアップデートし、「Pages 2.6」、「Numbers 2.6」、「Keynote 2.6」をリリースしました。

iWork_iOS-l
各アプリの変更点は下記の通り。

Pages

・iPadで新機能のSlide Over、Split View、およびピクチャ・イン・ピクチャを使って編集するときのマルチタスク
・iPadで新しいショートカットバーを使ってフォーマットツールにすばやくアクセス
・iPadで新しいマルチタッチジェスチャを使ってテキストを簡単に選択
・ワイヤレスキーボードの接続中にキーボードショートカットを使用
・新しい3D Touchのサポート
・Pages ’08および’06の書類を開く
・共有された書類をiOSとAndroidのブラウザでプレビュー
・これまでに書類に加えられた変更を表示/復元
・Appleがデザインした新しいテンプレート:子供向け賞状、クラシック賞状、学校ニュースレター
・「フォント」メニューで、最近使ったフォントに簡単にアクセス
・グラフに基準線を追加
・アラビア語とヘブライ語の双方向でのサポートを強化
・グラフ、テキストオーバーフロー、矩形以外のマスクに関するWordとの互換性の向上
・Wordへの書き出し機能の向上
・ePubの書き出し機能の向上

多くのアクセシビリティ機能の向上:
・編集中に、フォント名やフォントサイズなど該当するテキストフォーマットの詳細をVoiceOverで読み上げ可能
・VoiceOverでコメントを追加/レビュー
・VoiceOverで変更をトラッキング
・VoiceOverで行、列、およびセルを追加する/削除する/並べ替える
・VoiceOverで表ヘッダ情報を取得
・VoiceOverでグラフのデータとグラフの要素を編集
・VoiceOverで書類設定を変更


Numbers

・iPadで新機能のSlide Over、Split View、およびピクチャ・イン・ピクチャを使って編集するときのマルチタスク
・iPadで新しいショートカットバーを使ってフォーマットツールにすばやくアクセス
・iPadで新しいマルチタッチジェスチャを使ってテキストを簡単に選択
・ワイヤレスキーボードの接続中にキーボードショートカットを使用
・新しい3D Touchのサポート
・Numbers ’08スプレッドシートを開く
・共有されたスプレッドシートをiOSとAndroidのブラウザでプレビュー
・これまでにスプレッドシートに加えられた変更を表示/復元
・「フォント」メニューで、最近使ったフォントに簡単にアクセス
・グラフに基準線を追加
・グラフ、テキストオーバーフロー、矩形以外のマスクに関するExcelとの互換性の向上
・Excelへの書き出し機能の向上

多くのアクセシビリティ機能の向上:
・VoiceOverで行、列、およびセルを追加する/削除する/並べ替える
・VoiceOverで表ヘッダ情報を取得
・VoiceOverでグラフのデータとグラフの要素を編集
・VoiceOverでチェックボックス、スライダ、ステッパー、レート(星)、およびポップアップメニューのセルを操作
・編集中に、フォント名やフォントサイズなど該当するテキストフォーマットの詳細をVoiceOverで読み上げ可能
・VoiceOverでコメントを追加/レビュー
・VoiceOverでプリントプレビューにアクセス


Keynote

・iPadで新機能のSlide Over、Split View、およびピクチャ・イン・ピクチャを使って編集するときのマルチタスク
・iPadで新しいショートカットバーを使ってフォーマットツールにすばやくアクセス
・iPadで新しいマルチタッチジェスチャを使ってテキストを簡単に選択
・ワイヤレスキーボードの接続中にキーボードショートカットを使用
・新しい3D Touchのサポート
・Keynote ’08および’06のプレゼンテーションを開く
・縦向きでの編集とプレゼンテーション
・共有されたプレゼンテーションをiOSとAndroidのブラウザでプレビュー
・これまでにプレゼンテーションに加えられた変更を表示/復元
・新しいビルドアニメーション:線描画
・Appleがデザインした新しいテーマ:モダンタイプ、展示、ドラフト
・「フォント」メニューで、最近使ったフォントに簡単にアクセス
・グラフに基準線を追加
・アラビア語とヘブライ語を双方向で完全にサポート
・グラフ、テキストオーバーフロー、矩形以外のマスク、アニメーションマッピング、およびテーマの読み込み/書き出しに関するPowerPointとの互換性の向上
・PowerPointへの書き出し機能の向上

多くのアクセシビリティ機能の向上:
・編集中に、フォント名やフォントサイズなど該当するテキストフォーマットの詳細をVoiceOverで読み上げ可能
・VoiceOverで発表者ノートを簡単に編集
・スライドショーでVoiceOverによる発表者ノートの読み上げが可能
・VoiceOverでグラフのデータとグラフの要素を編集
・VoiceOverで行、列、およびセルを追加する/削除する/並べ替える
・VoiceOverで表ヘッダ情報を取得
・VoiceOverでコメントを追加/レビュー


Pages
価格:¥1,200 (記事公開時)


Numbers
価格:¥1,200 (記事公開時)


Keynote
価格:¥1,200 (記事公開時)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で