「Apple Watch」用の壁紙を配布するサイト『Apple Faces』− 壁紙の設定方法も

「watchOS 2」からはお気に入りの写真などを時計の文字盤に設定する事が可能になりましたが、その「Apple Watch」の文字盤用の壁紙を配布するサイト「Apple Faces」が登場しました。

th_SS 2015-10-04 11.04.10
同サイトでは、懐かしのカシオのデータウォッチ風になる壁紙や「Apple Watch」の中身が透けて見えるような壁紙に加え、ドットデザインなどのオリジナル壁紙も公開されています。

なお、壁紙のダウンロードから設定までの方法は下記の通り。

壁紙の設定方法


1,Apple Watchと連携させているiPhoneのSafariから「Apple Faces」にアクセス


2,設定したい壁紙で「Download here」をタップし、表示された壁紙をiOSデバイスへ保存
(画像を長押しするか、共有シートより保存可能)

th_IMG_4439

3,「写真」アプリを開き、”2″で保存した壁紙を任意のアルバムに入れる
(今回は例として「Apple Watch」というアルバムを作成し、入れています)

th_IMG_4440

4,「Apple Watch」アプリを起動し、「写真」の設定項目から「写真の同期」で”3″で壁紙を入れたアルバムを指定

shudhusji

5,Apple Watchの文字盤選択画面で、”フォトアルバム”を選択

IMG_4444

[via iDB

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で