「iPhone 6s/6s Plus」の「A9」プロセッサのGPUは6コアで、「M9」モーションコプロセッサを内蔵

Chipworksが、「iPhone 6s/6s Plus」に搭載されている「A9」プロセッサの調査レポートを公開しました。

a9 layout
その調査結果によると、「A9」プロセッサが引き続きデュアルコアなのは既に明らかになっていますが、GPUについては、「A8」プロセッサが4コアだったのに対し、「A9」プロセッサは6コアになっている事が分かりました。

また、「iPhone 6」の時は「M8」モーションコプロセッサは「A8」プロセッサとは別に基板に取り付けられていましたが、「iPhone 6s/6s Plus」の「M9」モーションコプロセッサは「A9」プロセッサ上に集積されている事も分かりました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で