日本マイクロソフト、「Office 2016」の提供開始を発表 - 永続ライセンス版は後日発表へ

本日、日本マイクロソフトが、昨日9月23日に「Office 2016」の提供を開始した事を正式に発表しました。

Office-2016-Logo
「Office 2016」では、Windows 向け Office デスクトップアプリ (Word、PowerPoint、Excel、Outlook、OneNote、Project、Visio、Access) の最新バージョンが提供され、「Office 365 サブスクリプション」を購入する事で利用可能です。

なお、自動更新では個人向けおよび小規模企業向けのサブスクリプションのユーザーには来月より、商用ユーザー向けには来年の早い時期より展開する予定で、日本市場における個人向けの「Office 2016」の永続ライセンス版の提供開始日については後日発表するとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で